社会保障

【職業訓練】コースの情報をインターネットで調べる方法

【職業訓練】コースの情報をインターネットで調べる方法

この記事では、「職業訓練のコースの情報をインターネットで調べる方法」について解説していきます。


職業訓練のコースの情報を集める方法は、自分が通勤できる活動範囲内のハローワークを回り、パンフレットを集めることです。

しかし、わざわざあちこち行くのが面倒だと思う人は、自宅のパソコンなどを使って、インターネット経由で調べましょう。


【2021年版】職業訓練について学べるおすすめの本1選

職業訓練とは、就職に役立つ知識やスキルを基本的には無料で習得することのできる公的な制度です。雇用保険に加入していた者が失業した場合、職業訓練を受けることができます。この記事では、職業訓練について学べる ...

続きを見る



都道府県HPからアクセスして調べる

都道府県HPからアクセスして調べる

職業訓練のコースの情報を調べるには、ちょっとしたコツがあります。

まず、都道府県が実施する訓練の場合、県庁のホームページを検索(「東京都」「埼玉県」など、都道府県名をキーワードにしいて)します。


すると、どこでも必ず組織別にアクセスできる項目があります。

それをクリックして、その中から「商工労働部」(産業労働部のところも)を探してください。


さらに細かく組織別になっている場合は、「職業能力開発課」を探してみてください。

それがの目的-ページで、そこには都道府県が行っている訓練コースについての情報が必ずアップされているはずです。


県庁のホームページから「職業訓練」をキーワードに検索すると、関係のない情報ばかりがズラズラ出てきて、目的のページにたどりつくまでに余計な手間がかかりますから、シンプルに組織別にアクセスして「職業能力開発課」にたどりつく方が、ずっと効率がいいです。


「職業能力開発課」にアクセスすると、県内の公共職業訓練校(名前は、「高等技術専門校」としているところが多い)の一覧が出てきます。

あとは、そこからリンクされている各校のホームページへジャンプして、どんなコースがあるのかを詳しく見ていけばいいわけです。


現在では、ほとんどの訓練校は独自にホームページを開設していますから、ハローワークに出かけていっていちいちパンフレットをもらってこなくても、各校のホームページ情報さえ見れば、設置されているコースと詳しい訓練内容、各科の訓練期間、募集要項など、知りたいことはすべてわかるようになっています。


民間専門学校無料コースの探し方

民間専門学校無料コースの探し方

では、もう一方の運営組織である機構運営のコースについては、どうなっているのでしょか。

こちらにつては、県庁のホームページからアクセスしてもたどりつけないことが多いので、機構本部のホームから地域を選択して、目的の都道府県支部のホームページへジャンプしていくのが近道です。


そうすると、どこの都道府県支部でも、必ず「受講生募集」や「職業能力の開発」「県内の訓練施設」といった項目がありますので、それらをクリックしていくと、設置されている訓練コースの内容と、募集要項などの情報にたどりつけるようになっています。

ただ、都道府県と機構のどちらにも共通することですが、委託訓練に限って言えば、ネットでの情報公開は思ったほど進んでいません。


通常のコース、つまり専門の訓練施設内で行われているプロパーのコースについては、都道府県、機構ともに訓練施設のホームページにアクセスすると、募集情報はほぼ100%することができます。

ところが、民間の専門学校などで行われる委託訓練については、ホームページだけでは十分な情報を得られないケースも少なくないのです。


したがって、ホームページに委託訓練の情報がアップされていなくても「うちの県では、委託訓練はやってないんだ」なんて早とちりしてはいけません。

委託訓練はすべての都道府県で実施していますから、やってないのではなく、単に情報がアップされていないのだけの可能性が高いのです。



【2021年版】職業訓練について学べるおすすめの本1選

職業訓練とは、就職に役立つ知識やスキルを基本的には無料で習得することのできる公的な制度です。雇用保険に加入していた者が失業した場合、職業訓練を受けることができます。この記事では、職業訓練について学べる ...

続きを見る




-社会保障
-

Copyright© 社会保障 と 民間保険 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.