おすすめ商品

人生に前向きになれるおすすめの本8選【2023年版】

人生に前向きになれるおすすめの本

人生に悩みは付きものです。

仕事がうまくいかなかったり、人間関係がややこしくなったり…etc。

知能指数が異様に高くなった人類は、時に苦悩を抱えて生きていかなければなりません。


この記事では、人生前向きになれるおすすめのを紹介していきます。

苦し人生を改善するヒントを得ることができるはずです。


うまくいっている人の考え方 完全版

うまくいっている人の考え方 完全版

人生がうまくいっている人の特徴は「自尊心」が高いことだと著者はいいます。

自尊心とは、自分を大切にしようとする心です。

自尊心のある人は常に自信に満ちあふれ、失敗やまちがいを犯しても、それを前向きにとらえて次のステップの土台にする心の余裕があるのです。

人生のほとんどすべての局面に自尊心は大きな影響を与えることになります。


本書で著者は自尊心を高める方法を100項目紹介しています。

これを読めば、自信を身につけ、素晴らしい人間関係を築き、毎日が楽しく過ごせるはずです。


レビュー・口コミ

カズさん

自分の価値観について顧みる事が出来た良書でした。

他者比較では無く自分の内なる声に耳を傾けて、本当に自分が求める事、大切な物について考えさせられました。

そして過去の失敗(後悔)を受容し、今から出来る事にスポットを当てて前に進める指南書として、リピートしたいと思います。

Aさん

自己啓発本は何冊か購入したことありますが、こちらはためになるし、気づきもあるし、勇気づけられました。

私は好きです。

メンタル弱めな子どもに読ませたいです。

【残り5件の口コミを見る クリック】

てっさんさん

人は自分のことをマイナスに考えがちだし、成功体験よりも失敗体験の方が記憶に残りやすい生き物だと思う。

だからこそ、人は悩み、自分を蔑んでいく傾向にある。

本書では自尊心を待ち、ポジティブに考える秘訣が100個紹介されている。

100個全て共感する必要もなければ、実行する必要はないと思うが、読んでみて、何個かは自分の中に取り入れてみようという内容に出会うはずだ。

私は36個見つかったので、考え方や行動に取り入れてみようと思う。

じゃじゃ馬さん

簡単に書いてあるし、内容もこういう本ではもっと昔から使われていることだと思う。

ただ、生活の中で疲れたりモヤモヤとした時に読むには読みやすいですし、合間時間にもさっとリフレッシュできます。

一日の振り返りにふと読むと、経験と相まって内容が自分の奥深くに入っていく感じもやはりあります。

なので、初めて読んだ時にありきたりだからといって手放すのではなく、本棚にお守りがてら置いておくのがいい気がする。

心が乱れている時はこの本に書いてある何気ないことも忘れがちです。

この手の本はすぐに手放すのはもったいないです。

こうめさん

一気に読み進め、目に止まった所をチェックし紙に書いて実践しています。

今凄く苦しい状況なので、ポジティブな本は受け付けないと考えていましたが、本当に良い本ですね。

ジェリーさんも翻訳してくださった方も本当にありがとうございます。

Amazon カスタマーさん

自己啓発本の決定版です!この本1冊だけでも良いと思います。

他の自己啓発本と内容がかぶる所がありますが、よく考えるとこの本の内容が元になっているのかと思われます。

Amazon カスタマーさん

書かれている内容としては、よく書かれている自己啓発的な内容と変わらない。

本書では、なぜ、そのように考えるべきかのところが細かく書かれており、自分を否定せずポジティブに生きる重要性を考えさせられた。

私は比較的、ポジティブな人間とは自負しているが、難しい仕事が増えてくると重圧に押し潰されそうになる。
そんな時は本書に書かれている事を思い出して、自分に自信を持って仕事に取り組みたいと思う。






あした死ぬかもよ? 人生最後の日に笑って死ねる27の質問 名言セラピー

あした死ぬかもよ? 人生最後の日に笑って死ねる27の質問 名言セラピー

累計60万部突破名言セラピーシリーズのひすいこたろう最新刊!

「いつ最後の日が来ても後悔はない」。そう胸をはって言える人生を送っていますか?


本書では、ひすいこたろうが、27の質問を投げかけます。

「あなたが両親を選んで生まれてきたのだとしたら、その理由はなんだろう?」
「いま抱えている悩みは、たとえ人生最後の日であっても、深刻ですか?」
「もし今日が最後の日だとしたら、今日やろうとしていたことをする?」

などといった質問のほか、自分の墓碑銘や死亡記事を書いてみるワークも。

今生きているということこそ、奇跡であることを受け止め、新しい自分で、新しい人生を歩き始めてみませんか?


レビュー・口コミ

鈴木さん

日頃やる気が出なくて、仕事以外に特に何もできない日々でしたが、この本で自分の時間の有限性と、些細な一歩が未来の大きな幸せになることを痛感させられました。
 
こたろうさん、素敵な言葉と質問をありがとうございました😭

ぱいぬまやさん

毎日何気なく生きてしまう。仕事や日々の諸事に追われてしまうのは、致し方ない事と思います。

そんな中にあっても、誰にも確実に予測出来る未来、すなわちいつかは死ぬと言う事を意識して、生きる、人生の目的を考えると言うことは、極めて大切な事であると考えさせられました。

各章、各節に書かれている事をふと立ち止まって考えてみると、どのように人生を生きたいかと言う事が、少し見えて来るように思います。

【残り5件の口コミを見る クリック】

おちゃわんさん

死を覚悟することで生き方が変わるということを色々な質問で考えさせてくれる本です。

自分を見つめ直す良い機会になると共に、同僚に、後輩に紹介したくなる本でした。

著者が参考にした本も多く紹介されており、読書欲が広がります。

ぜひ読んでいただきたい本です。

Mさん

元気だった友人が足が腫れたことで病院に行ったらステージⅣの肺がんと告知され、私がショックを受けていたところ、この著書に出合いました。

死と向かい合い、どう生きるか…後悔しない選択をし、目の前の人を大切にし、人に喜ばれる生き方をしたいと思いました。

人生楽しもうと思います。

Y.C.さん

なんとなくやる気が出ない。
人からどうも思われているのだろうか。
失敗したらどうしよう。

そんな悩みを抱えて一歩踏み出せていないと思っている人にはぜひ読んでほしい一冊。

自分の中にある力に気がつき、それを引き出す考え方を与えてくれる。

めぐみさん

素晴らしい本です。今まで、保身に走り、おっかなびっくりしていた自分をはじています。

あと、もう少し生きれそうなので、後悔しない生き方をします!

ぜひ、若い世代の方に読んで欲しい!

まろんさん

著者から質問されて、それに答えていくというワークの性質もある書籍です。

数々の感動するエピソードが紹介されていて、胸があつくなりました。

明日死ぬかもって思って生きる事はとても大事な視点だと思います。

急に大きな事に挑戦するのは難しいですが、毎日家族に、笑顔で精一杯の愛情を伝えようと、より一層心がけるようになりました。






喜ばれる人になりなさい 母が残してくれた、たった1つの大切なこと

喜ばれる人になりなさい 母が残してくれた、たった1つの大切なこと

人生で大切なことは、母から繰り返し言われた「この一言」だった──


3坪のたこ焼き屋から、口コミだけで県外から毎年1万人を集める大繁盛店を作り、2020年のビジネス書年間ランキングでも日本一に輝いた著者が贈る、母から学んだ、人生で大切な「たった1つ」の教え。

学びあり、青春あり、涙あり、感動ありの成長物語。母と子、父と子、愛情、友情、師弟、家族、仕事の真髄が凝縮された、長編ノンフィクション。

今の時代だからこそ読みたい、読むだけで自己肯定感が上がり、誰かのために何かをしたくなる、優しくて懐かしくて温かい一冊です。


レビュー・口コミ

Amazon カスタマーさん

久々に一気に本を読んだ。

子供を寝かしつけ、ベッドで読み進めて行くうちに、胸がいっぱいになり3回泣いた!

読み終えて、良い本だったなぁと感じた。

沢山の人にオススメしたい!

ゆきえさん

利他の心、他者への関心など心の持ち方をアドバイスする本は多数ありますが、それらをより具体的に落とし込んだのが本のタイトルになりました。

人間はみんな自分が大好き、自分が一番なので、その人(他者)が喜ぶようなことをすると世界(横軸、人間関係とも言う)も自分(縦軸、成長とも言う)うまく回ると言っています。

仏教の世界で、人は2mくらいの長い箸🥢を持っているそうです。

長すぎて自分で自分の口に入れることはできませんが、他者から食べさせてもらうことはできます。

他者を慮って自身も幸せになる。『喜ばれる人になりなさい』の考え方にも通底します。

私もこういった考え方を普及させたいと思いました。

【残り4件の口コミを見る クリック】

mさん

ストーリー式でお母さんの愛に泣けた。 

「喜ばれるとは自分の声を聞くこと」
という一文が特に印象に残った。 

自分の声、感情を知ることで、人の声、感情にも気づくことができて、結果的に相手が喜ぶことが分かるし自然とできると感じた。

船山 紀美花さん

喜ばれる人になりなさい。

この言葉の通り実践して日々生活していくと、毎日が幸せな日々を過ごせてます。

Amazon カスタマーさん

編集者が5回泣いた?
泣くわけないでしょ、と思いました。

割とドライな私です。
仕事も感情を抑えて話しをしないといけない仕事です。

5回はなかったですが、泣きました…
そして、自分の母としてのあり方を考えました。
家族に感謝しました。
老い先短い両親を思いました。
自分にできることをしようと思いました。

小さい一歩を踏み出した気がします。

moniさん

一気に読みました。
夢中になって読める本に久しぶりに出会えました。
大袈裟じゃなく感動で頭がぼーっとしています。

頭で理解しながら読む難しい本とは正反対で、ハートに直接語りかけてくるような、そんな本です。

なんだかすごい本に出会っちゃった。

言葉にすると軽すぎるので伝えられませんが、胸が熱く、私もそうなりたいと思えた本でした。

熱い涙がじわっとでました。






きっと明日はいい日になる

きっと明日はいい日になる

●Instagramに1日1篇、欠かさず詩を綴りつづけ、今ではフォロワー数39万超!

200万いいね! を集めた、読むだけで前向きになる182の言葉。


頑張っているのにうまくいかなくて、落ち込んでしまう…

そんな時にこそ読んでほしい、言葉たちです。 (田口久人)


今日がどんなに苦しくても、どんなに辛くても、明日は変えられます。

頑張りすぎることなく、少しだけ見方を変えることで、 心を楽にしたり、前向きにしてくれる言葉たちを厳選して掲載。



レビュー・口コミ

オサムさん

10年間うつ病に苦しみ、毎日辛い思いをして出勤していましたが、この本に書いてある言葉を信じて、なんとか乗り切りました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

大場咲野香さん

当たり前のこと、知っていること。

どこかでわかってはいるけどなかなか、気づかない自分に気づきました。

迷っていた時だからこそ、読むべし!

Amazon カスタマーさん

翌日の仕事や些細なことが気になり夜中起きてしまった時に読みました。

不思議なことに、すぐに眠くなりました。

精神的にストンと荷物を軽くしてくれる言葉が詰まっています。前向きになれます。

【残り5件の口コミを見る クリック】

杏漓さん

意味もなく、気持ちが塞ぐ時、でも、誰かに相談するほどのことでもない。

だけど、ポンと背中を押して欲しい時に読んでみたいそんな一冊。

セレンディピティさん

どのページの言葉もすんなり心に沁み入って、ありのままの自分を受け入れつつ、前を向こうと素直に思える本です。

実際、自分も行動に移し、なりたい自分への第一歩を踏み出すことが出来ました。

この本に出会えたことに感謝しています。

isseさん

仕事でめちゃくちゃ落ち込んで、落ち込んで悩んでる時、いつもは他の方の言葉とか聞いてたけど、それも全然耳に入らなかった時、たまたま出会えた本。この本で今の自分が救われた。

ありがとう。

mittyさん

『読むだけで前向きになる』ほんと、そのとおりの本です。

落ち込んだとき、悩んだとき、読んで欲しい本です。

こがねの いずみさん

なんて優しい言葉ばかりなんでしょう。

人に嫌われることを恐れず、やりたいことをやろうよと背中を押してくれる言葉であふれています。ずっと手元に置いて、たまに開きたい本です。

『誰でも簡単にできることを誰もしないくらいまで続けていれば武器になる』(著者はとりあえず3年はと言っています)

いい言葉だなと思いました。簡単そうで実に難しいこと。もしかしたら結果が出ないかもしれない。でも、その先の風景を見てみたいと思わせてくれました。

そして更に『1日休んでも変わらないから自分の体を大切にする』と続くあたりホント心憎い!こんな優しい言葉を使える人になりたいと心から思いました。



created by Rinker
¥1,080 (2023/02/07 21:06:39時点 Amazon調べ-詳細)



一度しかない人生を「どう生きるか」がわかる100年カレンダー

一度しかない人生を「どう生きるか」がわかる100年カレンダー

もし今日が、あなたの最後の日であっても、後悔しないでしょうか?


この本は、一度しかない人生を本気で考える人のためのワークブックです。

・いま、何をしたらいいかわからない…
・今まで一生懸命生きてきたけど、これからどうしよう?
・自分の人生に軸がほしい!
・人生の棚卸しをしたい


混沌とする時代に生きている私達が、人生100年時代に「いま、ここからどう生きるか」について、具体的に考え、発見し、踏み出すことができるように、この本は生まれました。


レビュー・口コミ

いちにんまえのイヌさん

自分を振り返りながら行うワークが楽しかったです。

自分の好きなこと、嫌いなこと、過去の出来事、未来に実現したいこと、普段はなかなか考えませんがいざ見つめ直すと新しい発見がいくつもありました。

時間は有限、肝に銘じて後悔が少なく済むよう生きていきたいです。

nana_7さん

これまでの人生を整理して振り返ることはもちろんのこと、この先の人生の時間がどのくらいあって、自分がどうなりたいのか、どんな人生を歩みたいか、と、自分としっかりと対話することができる本です。

自分の今が、人生を一日で表すと何時くらいにいるのか、という考え方は非常に面白く、ながーい人生を少しコンパクトに捉えることができます。

また所々にウォルト・ディズニーの名言が出てきて、その考え方もズシンと響くものがあります。

目から鱗な自分との向き合い方が、わかりやすく丁寧に書かれていて、また一年後とかに読んでみたら違う自分が見えるのかも。

期間を置いて何度も読み返すのも面白そうです。

【残り3件の口コミを見る クリック】

はなこさん

ずっと手元に置いて、書き続ける本です。

今の自分には、どのようにできてきたのか、自分はこれかはどう生きるか。

就職活動前の学生が自分を振り返るためにもおすすめです。

Aneraさん

これは、自分自身を知る本でもあり、これから先の人生をどうしていったら良いのか?迷っている人にもオススメだと思いました!

心が豊かになりました。

プレゼントにも最高の本ですね!

hi-keikoさん

これから先の自分が生きる時間を考えるというスタートで、かなり重めのテーマだけど大丈夫かなと思いました。

しかし、分かりやすい文章とたくさんのワークに促されて、楽しみながら読み終えました。

本を読むというより、自分自身を振り返る一人ワークショップに参加したような気持ちになりました。

とにかく思い出し、考えて、書いている間に自分のことが整理できます。

自分が50代からはOutput=仕事の割合を変化させ、内面の充実に力を入れたいのだと気付かされました。

これまでも自分の棚卸しは色々やってきましたが、6つのエレメントに基づく切り口が興味深かったです。

巻末の100年カレンダーで自分の誕生日を探す時はちょっとワクワクしました。






あなたの人生がラクにうまくいく本 (だいわ文庫)

あなたの人生がラクにうまくいく本 (だいわ文庫)

わたしたちの魂は、真剣に遊ぶために地球にやってきました。それが「地球ゲーム」。

だから、「うまくいかない」ときこそ、実はあなたの魂は、めちゃくちゃ面白がっているのです。


この本では、地球ゲーム参加者のあなたに、その攻略法や裏技を、そっとお伝えします。

この世で体験するすべてが「アトラクション」だと知れば、もっともっと楽しみながら、プレイできるようになりますので。

さあ、肩の力を抜いて、気楽に、エンジョイ!


レビュー・口コミ

marokazumiさん

とっても楽しく読めました!

重く考えがちな日常もなんだか軽い気持ちになりました^ ^

竹内一江さん

サクサク読めます!

自分が今まで悩んでしまってきたトピックが沢山あって大方クリアできていて答え合わせって感じなところもあって嬉しい♪

あとちょっとで地球ゲームクリアできそう!!!嬉しくなりました(^^)/

【残り4件の口コミを見る クリック】

Mさん

大好きなキャメレオン竹田さんの本は、イラストも可愛いしとても元気になれて、何より心のモヤモヤがスッキリし楽になります。

タイトル通り楽になる!

自分の悩みを見ていたのかしら?と思うくらいタイムリーな答えの数々に目から鱗がポロポロでした。

何回も読み、マスターしたいです。

感謝感謝です。また私の宝物が一つ増えました

ひろみさん

一気に読み終わりました!

ところどころ笑いも折り込みつつ、とってもわかりやすく書いてあって、読むだけで気持ちが明るく軽やかになりました~!😍😍

あ読んで良かった~!ありがとうございます!

みんな最後は0になる。じゃあ今を、自分をとことん楽しもう!と思いました。

素敵な本をありがとうございました♡

ミッキーさん

何故自分が今、この状況におかれているのか?わからずにモヤモヤしていました。

こちらの本に書かれていた「自分自身との関わり」が問題点だったと理解出来、目から鱗でした!ありがとうございます!

Amazon Customerさん

スピリチュアルな本ってあまりピンと来なかったりしていたのですが、この本はしっくり来ました。

もっと楽しんでも良いんだ!

ムズカシイ地球ゲームですが、そんなに堅苦しく考えなくていいんだって心が軽くなりました。

何かに悩んでる人にもオススメです。






負けない人生

負けない人生

日々を生きていくなかで著者が常に心に留めていたのは、「幸福になりたい」「負けない」という2つの言葉でした。

多くの人との出会い、そして人生の師匠からの励ましによって、著者の波瀾万丈の人生はやがて大きく拓かれていくことに。


すべての病魔を見事に克服し、90歳の現在を元気に溌剌と過ごしている著者・古川智映子さんのこれまでの「負けない人生」は、行く先不透明で困難な時代を生きる私たちの生き方に、大きなヒントを与えてくれるに違いありません。


レビュー・口コミ

みゆきさん

人生 落ち込む事もあるけれど…、勇気を頂いた本です。

私も負けない人生を歩み続ける!と決意しました。

加島 薫さん

作者のいろいろな病にも負けず前向きに進んでいく姿勢に感動しました。

北井美知さん

届いてから一気に読みました。

本当の意味で、負けない人生。

負けずにいれば最後には絶対勝つ!と心に決めて、人生の使命を見つけて生きて行こうと心に誓いました。

【残り5件の口コミを見る クリック】

きょうこさん

転んでもただじゃ起きない。作者の半生を描いた作品に感銘を受けました。

まさちゃんさん

読み進めると「絶対に負けない人生」を生きていけることを確信します。

ぜひ、手にとってご一読ください。

ミヌマノカワセミさん

人生には様々なことがあります。つらいこと苦しいこと絶望に打ちひしがれること。

そんな時に読む本です。

何か自分を律することを見つけ、自分の心を変化させ、賢く賢明に生きること。

そんなことを教えてくれます。

はっちゃんさん

とてもおもしろくて、一気に読みました😊

自分のとらえ方次第で、どんな状況でもしあわせな人生に変えることができる!と感動しました。

お友達にも贈ろうと思っています。

あすかさん

私も同じ女性として、古川先生のような素敵女性になるように頑張ろうとたくさん勇気をもらいました!

早速、友人にも私が一番大好きな本だから、人生が変わるよ!って渡してしまいました!

本当にいっぱいのパワーをありがとうございます!と感謝でいっぱいです。



created by Rinker
¥814 (2023/02/07 21:06:40時点 Amazon調べ-詳細)



「前向きに生きる」ことに疲れたら読む本

「前向きに生きる」ことに疲れたら読む本

本書には、いわゆる自己啓発書に載っているような、前向きでポジティブな言葉や理想論は一切ありません。


長年にわたり、人の悩みやつらさと向き合ってきた禅僧である著者が、うまくいかない現実・自分を受け入れ、どう生きていくかという、まったく別の視点からのリアルなメッセージを伝えてくれます。


人生、人間関係、恋愛、仕事…どうしようもないモヤモヤした感情を抱えているのなら、そっとページを開いてみてください。

きれいごとのない率直な38の言葉は、あなたの不安や迷いを断ち切るきっかけになるはずです。


レビュー・口コミ

Amazon カスタマーさん

誰にでも悩みやトラブルはあるもの。

そんな時、色々な考え方のヒントをくれる内容だと思います。

猫好きさん

以前、生き方を悩んでいたのに、「置かれた場所で〇〇」っていう本を読んで
この場所から逃げたらダメとの内容に、絶望を覚えました。

先日、本の整理をしていたら、その本が出てきて、すごく嫌な気分になったのでが、その後すぐに、この本に出会い、速攻購入しました。

こちらの本は、それを否定してくださったので、心が救われました。

一度、僧侶の方にお会いしたくなる本です。

【残り4件の口コミを見る クリック】

関東住民さん

読みやすいです。

しかも、目からウロコの内容です。

人生観が変わりそう!

ゆたかまさん

本書には今の自分に必要なことが書いてあると思いました。

以下に思いつくままに列挙します。
・こじれた人間関係は「愛情」や「努力」では変わらない
・大切にすべき「自分」など存在しない
・「生きる意味」は見つけなくてもいい
・せっかくの人生だから価値あることをしたいは間違い

多くを諦めて気楽に生きることを考えるべきかもと思いました。

Amazonカスタマーさん

落ち込むことがあった時などに、頑張るのに疲れたなぁとか、何のために生きてるんだろうなぁなどと考えてしまうことがあります。

そんなタイミングで、タイトルに惹かれたのと猫のイラストがかわいかったので衝動買いしてしまった本ですが、思った以上に心に効きました。

「人生に意味などない」「自分を大切にしなくていい」などグサグサと刺さる言葉ばかりで、読み終えた時、抱えていた重たいものがなんだかすっきりとしていました。
私にはガツンとハマる良い本でした。

鼻でか坊主さん

生きることについ意味を求める。
他人からの評価を求めてしまう。
求める心が自分を疲れさせる。
生きることが辛いと感じる。
ほの本にある通り「人生を棒に振ってもいい」と思うくらいがちょうどいい。
生きがいなんてなくても、十分生きていける。
もう人生に期待しない。
「身の丈に合ったことを、できる範囲でやればいい」。

この本を読んで、生や幸福への執着が、少しだけ薄まったような気がする。

とても心地よい読後感である。



created by Rinker
¥1,359 (2023/02/08 12:56:59時点 Amazon調べ-詳細)



-おすすめ商品
-

Copyright© 社会保障 と 民間保険 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.