おすすめ商品

【2021年版】不妊治療・妊活について分かるおすすめの本8選

【2021年版】不妊治療・妊活について分かるおすすめの本8選

夫婦にコウノトリがやって来るかは神のみぞ知るところですが、それを望む夫婦にとっては切実です。

医学の発達により、妊娠の確率を上昇させることができます。


この記事では、不妊治療妊活について分かるおすすめの本を紹介していきます。

正しい知識を身につけ実践し、待望の赤ちゃんを迎える準備をしましょう。


不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」

不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」

知っていますか? じつは日本は、世界でいちばん「妊娠できない不妊治療」が行われている国なのです。

本書では、誰も教えてくれなかった「妊娠への近道」を解説します!


「検査で異常なし=すぐ妊娠できる」は間違い。
もっとも妊娠しやすいのは「排卵日2日前」。
胚を凍結したほうが妊娠率があがる。
「身体に優しい治療」は妊娠率が低い。
治療施設が公開している高い妊娠率のカラクリ。
費用や通院回数も詳しく解説。


レビュー・口コミ

RQPROさん

卵管はつまったままでもいい、体外受精で妊娠は可能。ど素人の一般人の自分にはこの情報だけでも大きい。

もちろん、体外受精が恐ろしく高額なので、卵管のトラブルを初期対応して不妊治療したい方が、あえて卵管治療をしているのが現状でしょうが、お金は何とか頑張れるが卵子のタイムリミットが待ったなしの夫婦カップルには本当に有難い情報だ。

卵管の検査や治療には医師によりかなりの力量の差があることも記載されており、検査で卵管を破裂?させ死亡させ処罰された医師のような被害を受けることもなくなる。

それにしても、不妊についての研究はいまだ発展途上なのに驚くが、この本でみる限りそこそこまできているようにもみえる。

たった平均100万円程度の金額ですむなら、もちろん回数制限ありでもよいので、国が保険適用認めるべき。その程度のコストで納税者 働き手が産まれるなら本当に安い投資だ。

女性が社会進出すれば高齢出産が普通になっていくんだから時流に合わせた対応が自然。

議員さんや自治体や会社は独自の妊活支援で票や人口や法人や就労者を集めることを競い合って、国にその威力を見せつけて、妊活支援を促して欲しい。

すでに直接間接に開始されてる例もあるだろう。ライターの河合 蘭さんはその辺りを書いて議員や自治体や会社に促してはどうか。自分が妊活議員になってもいいと思う。絶対当選できる。

最後に、浅田医師、ライターの河合氏、講談社ブルーバックスと関係者に感謝したい。不良心や不良心本あふれる昨今、良心あふれる良書をありがとう。

アマゾンベストセラー1位にふさわしい傑作良書。中学校の保健の教科書にも採用すべき、不妊治療の研究を目指す若者も増え発展に寄与するはず。

婚活している人にも大いに参考になる。女性の高い年齢が主要な妊娠障害要因だが、年齢問わず存在する低いAMH検査値もかなりの要因であるので、年齢だけでは絶対的な判断ができない部分もあることが分かる。

他にも、橋本病やバセドウ病など甲状腺の病気や若いうちからの無理なダイエットやクラミジアや子宮内膜症が妊娠に悪影響を及ぼすこと。

チョコレート嚢胞は取るべきと考えるのが素人だが、プロからするとなるべく取らない方が良いこと、などもある意味衝撃の事実であろう。

読んだ読まないで天地の差がある。とにかく素晴らしい。

【残り11件の口コミを見る クリック】

らんパーさん

まだ不妊かどうかわからないほど妊活を始めたばかりですが、高齢なのでいずれは不妊治療が必要になるかもしれないと思い、詳しく説明している本を求めて当書に出会いました。

この本は思った以上に専門的で、不妊治療をグラフや画像を載せて詳しく説明しています。病院にいったら必ず聞く治療法や薬など細かく書かれているので参考になります。

読んで一番思ったことは、不妊治療は早ければ早い方がいい。老化を食い止められる方法がないように完全な治療などないということ、でした。

また、治療はハード。精神的、金銭的に負担になりやすく辛いものだとよくわかりました。

反対によいことも思いました。子供を授かることは偶然の偶然が重なっての奇跡の産物なんだということ。自分の両親が産んでくれたことにも感謝の気持ちが湧いてきました。

時間は有限なので、無駄にしないようにしたいです。

Amazon カスタマーさん

世の「妊活」関連情報が商機と絡んであまりに非科学的な民間療法じみたものばかりなので辟易していました。

科学的かつ体系的に妊娠のメカニズムと不妊治療について理解したいと思っていたところ、信頼のブルーバックスから本書が出ていたので迷わず購入しました。

期待に応える情報量の多い一冊でした。著者を見て納得です。
この一冊で初めから事足りました。少なくとも不妊治療クリニックは、待合室に妊活雑誌より本書を置いておくべきだと思います。

Amazon カスタマーさん

不妊治療を始めてから、いろんな情報をかき集めてきました。
ネットや雑誌での知識は簡単に手に入りますが、真偽のほどは不確か。しっかりと取材し、考察されたものを読むべきと思いたち、こちらの本を購入しました。いろんな事実が突きつけられますが、一人一人が違うように対処法なども人それぞれ。治療に向けての意識がだいぶ変わりました。

避妊のやり方だけではなく、こういった知識も学生のうちから学ばせて欲しかった!
不妊治療を考えてなくても、早いうちから読んでおくべき書籍だと思います。

D.hinamiさん

いろんな本を買って読みましたが、これが1番詳しく優しくわかりやすかったです。
タイミング法から人工授精、体外受精。
男性についても書かれており、今の日本の医学についても言及されています。

不妊治療に悩まれてる方は読まれるといいと思います。ちゃんと知識を持っていないと怖いなと感じました。

H.Iさん

妊娠、不妊治療について基礎から細かく教えてくれる一冊です。
不妊に悩む人なら、信憑性のよくわからない本を読む前に、まずはこういう本で基礎知識を身に付けて欲しいと思いました。

Shopaholicさん

検査では特に異常なしなので、のんびり妊活をしていましたが、これを読んで体外受精を決心しました。
自己注射が怖くてためらっていたけど、時間が一番大切だと気付かせてくれる本でした。
早めに読んでおいた方がいいと思います。

keikoさん

不妊治療に関して、知りたいことがほぼ詰まっていた本でした。妊娠について、不妊治療について、科学的に統計なども入れながら詳しくわかりやすく解説してくれています。

また、詳しくわかりやすく解説してくれるだけでなく「子どもがほしい」と願う人の心に寄り添う内容になっていて、とても勇気づけられました。不妊治療について誤解していたことも多かったということが分かりました。

akiraさん

男性不妊で悩んでました。
初めて行った不妊治療の病院で、私たち夫婦に残された道は顕微受精しかないとハッキリ言われてから、様々な言葉で検索しては色々な健康法を試してました。

そういった妊活ビジネスに踊らされてた自分が恥ずかしいと思うと共に、そういう情報に一喜一憂してる妊活夫婦にこの本を是非読んで欲しいと思いました。

本書でもっともハッとさせられたのは顕微受精は男性不妊の"治療"の1つだと言うことです。根本的な解決になってないじゃないか、と思われるかもしれないですが、それが現在の医療の限界なんだと書かれてました。

今、男性不妊で治療してるのですが前向きに顕微受精を検討しようと思えました。正しい情報が書いてあるこの本が一組でも多くの不妊で悩むご夫婦に届くことを祈ってます。

矢追正幸さん

到着を楽しみにしておりました。予測を裏切らなく読んでみて内容は充実しておりました。

現在の不妊症患者さんの背景、不妊レベルに合わせた各不妊治療法の詳細、そして、各種不妊にかかわるデータ―も書かれていました。私が思うに、大雑把でも読むべき方は、結婚前の男女で、いつかは子供が欲しいと願う男女の社会人。それも、なるべく若いうちに読んでもらいたいと思います。

ご両親が、これ読んだらとプレゼントするのもおすすめです。さらに、産婦人科を勉強している医学生やこれから診療に不妊治療を勉強したいと考えている先生方にも役立つと思われます。この一冊を読むことにより、この分野の全体の流れがわかります。もちろん、わたしも勉強となり、今後の診療に役立てたいと思います。
「いつかきっと!」、それもなるべく早いうちに!を願って。この値段でこの充実感、いつでも手元で再確認が出来るのでおすすめです。

この分野は、日々、新しい技術が生まれます。次回号も楽しみにしています。ありがとうございました。

榎戸 誠さん

不妊で悩んでいるカップル、少し妊娠しにくいと感じ始めたカップルに絶対の自信を持って薦められる本が出版されました。『不妊治療を考えたら読む本――科学でわかる「妊娠への近道」』(浅田義正・河合蘭著、講談社・ブルーバックス)がそれですが、推薦理由は3つあります。

第1は、長い不妊治療の実績があり、実際に好成績を上げている現役の不妊症専門医・浅田義正と、出産ジャーナリストの河合蘭が力を合わせているだけに、最新の医学知識、医療情報が整理され、しかも一般人にも理解し易い語り口で解説されていること。

第2は、それぞれの治療法の長所・短所を過不足なく示した上で、特定の治療法を強制するのではなく、どの治療法を選択するかは患者自身に委ねられていること。

第3は、妊娠に関わるさまざまなホルモン、不妊治療を始めるときに受ける主な検査、卵巣刺激法に使用される主要薬剤の使用目的、投与方法、商品名、一般名、薬効分類名、特徴などが一覧表にまとめられていること。

「基礎体温の計測は必須ではない」。

「精子の数は日によって10倍も差が出る」。

「1人目はとくに困らずに妊娠できていたカップルが、2人目を妊娠しようとして不妊に悩んでしまうことを、一般的に『2人目不妊』と言います」。

「(卵巣刺激療法のうちの)薬を使わない自然周期は妊娠率が低い」。

「一般不妊治療とは、『タイミング法』と『人工授精』を指す言葉です。・・・もっともシンプルな方法であるタイミング法から始めて、それで妊娠しなかったら、徐々に人工授精、体外受精と『ステップアップ』をしていくのが不妊治療の基本です」。

「タイミング法の次に検討され、タイミング法よりは少し妊娠率の上がる不妊治療は、人工授精(IUI)です」。

「人工授精で妊娠できなかったカップルが体外受精に進むと、初回の妊娠率がかなり高いという特徴があります。排卵した卵子のピックアップ障害や受精障害が妊娠を妨げていたカップルなら、体外受精、顕微授精はこれらの『特効薬』ですから、すぐに妊娠するというわけです」。「顕微授精(ICSI)も、体外受精(IVF)のバリエーションのひとつです」。

「(男性不妊や)卵管が詰まった人のためのものだった体外受精は、対象者をどんどん拡大してきました。今や体外受精は、不妊治療の代表選手となったのです。そのほか、原因はわからないけれど、なぜか人工授精までの方法では妊娠できない人たちも、体外受精の対象になります。この方たちは受精障害のために妊娠できていないことが多く、人の手で確実に受精させる顕微授精が非常に有効」。「(体外受精は)患者さんの負担はあらゆる意味で大きいのですが、それをも上回るメリットを感じてトライする人が増えているのは、これまで紹介してきた他の方法よりもずっと妊娠率が高いからです」。

「保険適用ではない治療については施設によって違いがありますが、だいたいの目安として、浅田のクリニック(浅田レディースクリニック)の場合は次の通りです。●最初の基本的な検査=血液検査、超音波検査、卵管造影検査の合計で4万~6万円くらいです。●タイミング法=1周期あたり1万~2万円。●人工授精=1周期あたり2万~3万円。●体外受精=20万円台前半~80万円(受精卵の凍結も含む)。採れる卵子の数によって大きな差が出ます。これとは別に、卵巣刺激に使う薬代が2万~30万円かかります。●胚移植=1周期あたり12万~16万円(薬代も含む)」。

不妊に向き合うとき本当に必要な知識、科学的根拠に基づいた最新の医療を知るには、最適・最高・最強のガイドブックです。

魚四庵さん

私は現役の産婦人科医ですが、不妊症専門でもなく、既に相当知識も古びております。片や結婚年齢は上昇し、本書にも触れられている通り挙児を希望して外来を訪れる比較的高年の方は、年を追って増えているように実感しています。
そのような患者さんの疑問に答えられないようではいけないと、思い切って一般向けに書かれたこの書物を手にとりました。

著者の浅田先生については専門雑誌に総説など書かれていたものを何編か拝読して存じ上げており、厚く信頼しておりました。産婦人科医といっても私のような不勉強な者にとっては学術論文ではいきなり新しい略号や薬名でつまづいてしまうことも多いのですが、本書では現場でのデータに基づいた最新のスタンダードが分かり易く整理して、かつ具体的に書かれており、とても勉強になりました。

ただp.240の習慣流産についての記述等、出典を知りたいと思った箇所もありました。また現在の日本では、最新の医学的常識と保険適応が一致しないことや、様々な法や制度の不備についても、実感として首肯できます。
治療の個別化(テイラーメード)ということも重要と思われます。おそらく細かい点においては、各不妊診療施設のアプローチは浅田先生の施設での方法と完全には一致しない点もあるでしょう。しかしそれは本質的な問題ではないので、いかに個別の患者さんの問題点を正確に診断し、最適な治療法を選択してゆくか、というのが我々に課せられた責任なのだ、と感じました。

基礎的なことから分かり易い記述で、大変勉強になりました。






やさしく正しい 妊活大事典

やさしく正しい 妊活大事典

第1章 妊活の基礎知識
Q1.妊活は何からはじめればいい?
Q2.ライフプランの実現のために必要なことは?
Q3.子どもができない原因で、男性の割合は何%?
Q4.一番妊娠しやすいのはいつ?
Q5.代後半の妊娠確率は何%か?
Q6.理想の妊活開始タイミングは?


第2章 妊活をはじめる
Q7.基礎体温を測ると何がわかる?
Q8.排卵日予測の次にやるべきことは?
Q9.妊娠前に受ける「ブライダルチェック」とは?
Q10.性病と不妊って関係ある?
Q11.自宅でできる「精液検査」のやり方とは?
Q12.精子を元気にするのは、「食事」「睡眠」と…… ?
Q13.精子が元気になる◯◯◯ジュース?
Q14.精子の元気がなくなる7つの NG 行動
Q15.不妊に悩む夫婦の割合は◯◯%?
Q16.どれくらいの期間で妊娠しないと「不妊症」なのか?
Q17.「体外受精」で生まれる子どもの割合は?


第3章 不妊治療に取り組む
Q18.不妊治療の最短ルートとは?
Q19.「おたふく風邪」になると精子が死ぬ?
Q20.精子に問題があったときどうする?
Q21.本格的な不妊治療、何からはじめる?
Q22.排卵誘発剤を使ったときのリスクとは?
Q23.体外受精って具体的に何をするの?
Q24.ホルモン剤を使うとどんなメリットがあるの?
Q25.授精卵の凍結保存はしたほうがいい?


第4章 不妊治療のお金とメンタルケア
Q26 .不妊治療中は運動やコーヒーやめたほうが安全?
Q27.インターネットの情報どこまで信じていいのか?
Q28.不妊治療で保険適用になる検査・治療は?
Q29.自治体からの助成金、どうすればもらえる?
Q30.不妊治療はどこまで続けるべきか?
Q31.何回かチャレンジしても妊娠しなければどうするべきですか?


レビュー・口コミ

妻さん

しっかりとエビデンスも紹介されており、理解しやすい内容でした。
夫婦で一緒に読む事をお勧めできる内容ですが、書き方としては男性に向けて情報が発信されています。

女性はリミットのある出産を自分の事として捉え、自ら情報を取得しに行く事が多いですが、男性はそうではありません。
その為、無知であったり誤った情報を正しいと思っていたりします。
そういった男性に是非読んでほしい(勿論女性にも正しい情報と行動を取ってほしいという意味もある)という印象を受けました。

夫婦で読むのに良い内容と思いますが、独身の方にも読みライフプランを考えて貰いたいと思わせる本です。

うさぴょんさん

そろそろ子供をと考えていたところ、Twitterで見かけてポチってみました。
妊娠や不妊治療についてまで分かりやすく対話形式で書かれていて読みやすかったです。

夫にも読んでみたら?と勧めたところ、最初は乗り気ではなかったですが、読み始めるとあっという間に読み終えてました。

だいたい1時間程度で読み終えることができるので、妊活を始めるときの第一歩として良い本だと思いました。
ちなみに、妊活系の本とかによくあるスピリチュアル要素は全くなく、そのあたりも良かったです。

【残り3件の口コミを見る クリック】

Amazon カスタマーさん

よくある妊活本は体験談とか、食事での健康法などが多いけど、これは妊活を夫婦ではじめるにあたっての考え方とか、具体的にどうやれば妊娠しやすい日を予測して夫婦でスケジュールを立てられるかなど書いていて、とても勉強になりました!

旦那にも「読んでみたら?」と勧めてみたところ、読んでくれました!妊活初心者には良い本だと思います。

マツザワさん

読みやすく、わかりやすい。科学的裏付けのある情報だけ取り扱ってる印象。
夫婦で一緒に妊活に踏み出すなら最初に2人で読むべき本。

河原 晶紀さん

妊娠っていつでもできるわけではないと解ります。避妊の重要性ばかり推される性教育はいびつで、妊娠できる/させれる力は徐々に落ちるという残酷だけれども言われない真実がソフトに描かれている本です。
妊活を始めた方だけではなく、学生を含め将来子どもが欲しいかも?と思っている方みなさんに読んで欲しい本です。



created by Rinker
¥1,485 (2021/09/17 20:16:05時点 Amazon調べ-詳細)



妊活 治療と生活アドバイス ママになる夢かなえよう!

妊活 治療と生活アドバイス ママになる夢かなえよう!

妊活情報誌『赤ちゃんが欲しい』の優良コンテンツをまとめた「妊娠と妊活の超基本」がよくわかる大百科です。


20~40代のカップルで「赤ちゃんが欲しいけど、なかなかできない」という状況の夫婦に向けて、妊娠の基本や今からやるべき治療、生活&体質改善、セックス法などをわかりやすく紹介しています。


妊娠にいい食材をつかった子宝レシピや、授かりエクササイズなど、楽しく妊活を進めるためのお楽しみコンテンツも収録。


レビュー・口コミ

yumekoさん

温活や食事、薬の副作用、治療のながれなど知りたいことがわかったので良かった。
強いて言うなら、妊娠してから不妊治療卒業までの流れを知りたかったかな。

たまごむしぱんさん

晩婚で、気付けば36歳。
婦人科で、「のんびりしているヒマはないよ」と言われ、妊娠しやすい身体づくりや知識を勉強しようと思い、購入しました。

妊活に必要な基本的な知識やレシピなどが可愛いイラストや写真を交えて分かりやすくまとめられています。
こちらの本に支えられて、ストレスにならない程度に自分のペースで妊活頑張っています(o^^o)

【残り3件の口コミを見る クリック】

徳光洋子さん

20代30代40代にわけて、アドバイスが書かれていたり、妊活にお勧めの料理レシピぎ書かれてたりしてます。

とっても、わかりやすく、読みやすいです。
図や絵も書いてありので、わかりやすいです。

shiojyakeさん

Kindleで読もうと思って買ったのですがKindleには難しいです。全体的に雑誌ページのような構成なのと字が小さいのでiPadでもちょっとストレス。紙で読むべきです。

donguriさん

妊活してないけど、いつかに備えて読める内容だった



created by Rinker
¥1,628 (2021/09/17 22:57:36時点 Amazon調べ-詳細)



赤ちゃんがやってくる!35歳からの「妊娠体質」のつくりかた

赤ちゃんがやってくる!35歳からの「妊娠体質」のつくりかた

漢方薬剤師が教える「基礎体温の正しい読み方」×「自分でできる体質改善法」
一番知りたかった! 私にぴったりの妊活法がわかる本です。


いまの世の中は情報にあふれ、不妊に関しても「なんとなくよさそう」なものは星の数ほどみつかります。
大事なのは、なにをどう選び、続けていくかです。

この本では、あなたの妊活にプラスにはたらく方法をどう選べばよいか、そのための知識とコツを漢方的な視点からお話ししていきます。
───「はじめに」より


レビュー・口コミ

YKさん

高齢で妊活を始めた者には「卵子の老化」という言葉が痛いほど突き刺さりますが、「老化を遅らせることはできる」という著者の言葉に希望を感じました。
また、妊娠しやすい体質にするために漢方や養生を行うことは、結果的に自分の体をよくすることにつながるのだと思いました。

著者が紹介する養生法は難しいことではありませんが、普段の生活でおろそかにしていることばかりでした。妊活中の人はもちろんのこと、具体的に妊娠を考えていない人にとっても参考になる内容だと思います。

不妊治療はゴールが見えず、取り組んでいることが無駄になるのではないかと不安になることがありますが、漢方と養生は自分の体のためにやっているのだと思えば、無駄に思うことはなく、根気よく続けられると思いました。

ひいさん

〇〇で妊娠できる!!!というような派手なパフォーマンスがないのがとても好感を持てました。

どんな治療や方法を選択するにしても今の自分の体の状態をよく理解し、体のパフォーマンスを上げておくことの大切さも改めて理解しました。

食養生や運動、睡眠のことなどが詳しく書かれているのですが、どれも目新しくはないかもしれないけど、実際にその基本的なことを一つ一つを丁寧にすることの大事さ、そしてそれを続けることが意外と見落とされているということにハッとしました。

どれも簡単でやるかやらないかなので、先ずは、朝の味噌汁はやってみます。

【残り8件の口コミを見る クリック】

ほこさん

不妊のため何かできることはないかと漢方を始めようと、基礎体温を測定してみましたが、どのように判断したら良いのかわかりませんでした。
この本には、基礎体温の見方から、自分の漢方体質のチェックなど、詳しく説明がされており、自分の体質を知ることができました。

日頃からできる養成法もあり、まずは自分のことを知って、自分に合ったできることをやっていこうと思いました。

りりすさん

基礎体温のグラフで漢方体質タイプが分かりタイプ別改善法や妊娠しやすい体をつくるための養生法など大事な箇所は赤く目立つようになって分かりやすく読みやすいです。
西洋医学と漢方は補完し合うもの。
自分は妊活で何をしたら良いか為になりました。

ゆきんこさん

はじめに「なんとなくよさそう」ではなく「自分に合う」妊活をとあるように、自分で無理なく取り組める体質改善方法が書かれています。
最初から最後まで丁寧でわかりやすい内容です。

不妊治療をしていると焦ったり落ち込んだりの連続ですが、読み終わった後、希望をもって頑張ってみようと思えた心が温かくなる一冊です。

annyoungさん

・今まで赤ちゃんを授かりたい気持ちと焦りから、妊娠に良いらしいよ!と言われる物には片っ端から飛び付いていましたが、人それぞれ向き、不向きがあって、却って妊娠を遠ざけてしまう事もあると言う内容にはハッ!とさせられました。

・基礎体温によるチェックと、いくつかの問診があり、自分の漢方的な体質を知る事が出来ます。結果に基づいたそれぞれの体質別の養生法が書いてあるのですが、皆んなに共通する基本の養生法(①毎日湯船に浸かる②朝お味噌汁を飲む等)も書かれていて、どれも無理なく出来そうなものなので、これから実践してみようと思いました。

・不妊になる原因や病気から、西洋医学の病院の選び方まで詳しく書いてあり、養生法も含め総合的に妊娠を希望している人の背中をそっと押してくれるような、この本を書いた先生の温かい想いを感じられる本だと思いました。
これからは体質改善に目を向けて、自分の身体を信じて妊娠力を高めてあげよう!と、気持ちを改める事が出来ました。

るうさん

全体的に優しい語り口でスンナリ読めた。
購入者限定のLINEアカウントに登録してみた。どんどん通知が来てブロックしないといけないかと思っていたけど、ほとんど何も来ないので安心した。

NKさん

不妊治療経験者です。
最初は不妊治療に関する知識がなく、インターネットで色々な記事を読んで、どれが自分にあっているのかなかなかわかりませんでした。
そんな中、本書を読んで、実体験や事例に基づいた内容がとても分かりやすく、具体的に自分はどのようにしていけば良いかが掴めました。

日々の基礎体温が上がったり下がったりしていましたので、自分の体調がどういった状態かを把握するのに大変参考になりました。
また、専門的な話も分かりやすく解説されているので、どなたでも読みやすくなっていると思います。

のり。さん

この本の"はじめに"を読んで、自分の事が書かれてる!と思うくらい当たっていて、他の人も自分と同じように悩んで苦しんで色んな物に手を出してしまうんだと共感。

本を読んでいると大事な所には赤い線が引いてあってとても読みやすく、分かりやすかったです。そして自分の基礎体温のガタガタさや体質を改めて確認でき、今日からすぐ体質改善していくぞ!と思える1冊です。

田中耕太朗さん

妊活に対してさまざまな情報が飛び交い何をするのが一番良いのか、効果があるのかよくわからず色々なことを試してきました。
この本はわかりやすく説明してあり、養生法は誰にでもできる内容でみんなが試せるように思います。

旬の食べ物やフレッシュなもの、地元の食材の摂取や湯船につかるなど頑張らなくてもできそうなことが良いとありわたしにも出来そうだと感じました。
わかりやすく説明してあり読みやすくオススメです。





created by Rinker
日東書院本社
¥1,540 (2021/09/17 18:45:48時点 Amazon調べ-詳細)



38歳でも妊娠力が高まる!最強の妊活

38歳でも妊娠力が高まる!最強の妊活

早寝、タンパク質を貯金、脱甘い物、平常心…。自分の体と相談しながら、養生生活を送りましょう!

38歳、43歳で自然妊娠・出産をした漢方サロン代表が、妊娠しやすい体に導く妊活養生を公開します。


レビュー・口コミ

このはなさん

夫婦で実行。43歳で2ヶ月で妊娠、現在6ヶ月です。

当たり前のことだけど、普通は全くメソッドのような健康的な生活ができてませんでした。

以前は24時とか23時寝る、朝はパン・コーヒー、昼はざるそば、夜はバラバラ外食みたいな。
もう、不健康不妊一直線でした。

なんとか、変えないとなと思っていた矢先に本書を知りました。
医者がなんとかしてくれると考える前にまずは健康体になり、頻回に夫婦で性交をしなければ、子供はできません。
怒ってイライラしてストレスいっぱいになってもどう考えても難しい。
まずは、子供を迎えるために早く寝る、ちゃんと食べる、夫婦仲良くする、幸せに過ごすこのことを見落としている当たり前のことを考えさせらました。

頻回に性交をするには、夫婦がまずは仲良くなければその行為には至らないので普段から仲良くするように、穏やかに笑って過ごすようにしました。
子供を迎える前に、一番重要なことは夫婦仲良く、穏やかに笑って過ごすことだと当たり前のことを淡々とすることが大事だと思いました。
メンタルもすごい大事だと著者は仰っています。

この本を読んで、頻回な性交をする(これは私が本を読んで感じたことです)、早寝早起き(まずは20時に寝る、遅くとも21時)、朝からタンパク質多め、続けることの大切さ、妊娠に対する体と心を整える姿勢、全て一気に変えました。

産婦人科医から、「あなたの年齢などからして2%ぐらいしか妊娠できないから不妊専門も病院を紹介しましょうか」と言われていましたがとにかく、メソッドを行って心がけしたところ約2回生理がきたあとにきっちり2ヶ月後に妊娠がわかりました。

このメソッドで授かった赤ちゃんは、元気で順調です。
超高齢出産ですので羊水検査もしました。全てお腹の中もチェックしました。
私も毎日、元気です。健康に産みたいという願いも叶えてくれています。

妊娠すればそこで、終わりではないのでここでも当たり前すぎる元気な赤ちゃんを授かり育てる母体を作るということをこの本で学ばせていただきました。

【残り7件の口コミを見る クリック】

由美子さん

不妊治療期間が長く、ちゃんと自分の身体と向き合う覚悟が決まった時に、出会った本です。ブログ発みたいですが、本の方がマーカー引けるし、読み進めやすいです。

まさにレビュータイトルの通りなのです。いまの私に必要なことしか書いてありませんでした。これからしっかりまずは養生します。
もっと早く、この本に出会いたかったです...漢方や中医学等、自分ひとりでは勉強しずらいこと、とてもとてもわかりやすいです。

さいとうさん

43歳2ヶ月です。
不妊治療で通院していた時もありましたが、かすりもせず、何かを変えなければ何もつかめないような気がしてならず治療はやめました。

そんな時に出逢ったのがこの著書です。
高齢でもやれる事がまだあるんだ!と希望が持てました。
藁をも掴む気持ちでこの著書を読み、何の躊躇もなく言われている通りにメソッドを実行。

初めの頃は21時頃に就寝していましたが40代と言うこともあり、19時半就寝へ変更。
21時に寝ていた時に比べグッスリ感も日中の疲労度も全然!違う!!と体感していた矢先、自然妊娠出来ました!
妊娠中、産後にも備えて19時半就寝はこれからもずっと継続します。

妊娠に限らず、人生を健康で過ごしていくためにも人間本来備わっている力を最大限に発揮する大切なメソッドだと体感しています!

Poohsukeさん

妊娠だけでなく、女性として生活する上で大変役に立つ情報が読みやすく、わかりやすく書かれています。
読み物としても大変興味深いです。

自分の身体に改めて目を向けるいいきっかけになります。
おススメです。

RINCOさん

シンブルでわかりやすくできることは、すぐに実践しました。
継続が大事だと思いました。
不妊治療する前にまず、取り組むべきと強く共感し、仕事の時間も翌日から、一時間早め早く帰ることにしました。

利用者さん

自分が何不妊か振り返るのには良かったです。
生活改善と漢方相談で無事妊娠出産できました。

まるさん

この本のメソッドを実践して、1ヶ月で第2子の陽性反応がでました。

妊娠しやすかっただけでは?と思う方もいると思いますが、1人目は1年半不妊治療をして、たくさんの漢方をのみ、排卵誘発をして授かりました。

その経験が辛かったので、通院をしたくなく、半分諦めている中、手にとったので、本当に半信半疑…という感じです(でもそのせいか、メンタル面が1人目より不安定ではなかったのかも)。
無事に出産までたどり着くために、願掛けの意味で(笑)、レビュー★5に!

yukoさん

私は30代後半で結婚をし、2年以上子どもがほしいと思いながら、基礎体温から見るに無排卵状態。シーちゃん先生のメソッドを知って、早寝とタンパク質を実行したら、体調が良くなってきたのを実感しました。眠れなかったので漢方もお願いし、今は無事妊娠して臨月です。以前の生活から改善できて感謝しています!



created by Rinker
KADOKAWA
¥1,430 (2021/09/18 00:05:59時点 Amazon調べ-詳細)



「妊活食事法」コウノトリごはん 不妊カウンセラーが40代で2度出産できた理由

「妊活食事法」コウノトリごはん 不妊カウンセラーが40代で2度出産できた理由

妊活のみならず人生を通して役に立つ「食養生」を知って欲しい!


マクロビオティック望診法の食養生と出会い、40歳と43歳で出産した著者が、西洋医学と東洋医学2つの視点からの夫婦で子宝体質を手に入れるコツを紹介していきます。


レビュー・口コミ

Yさん

最近体調不良が続いていて、そろそろ二人目も欲しいけど毎日だるい…。
一人でも大変なのに、二人目なんて産めるのか…?と
漠然とした「体力」と「二人目妊娠」への不安があったので手に取りました。

マクロビの入門としてもわかりやすく、
今日は夜ごはんに海藻をとりいれよう、
明日はおやつをお芋にしてみよう。
など、薬やサプリメントを試すよりも、気軽にリスクなく始められる気持ちになりました。

その他、著者のリアルな不妊治療の経験も具体的に語られています。
凹んだり、客観的に振り返り明るく語られていたり、旦那さんへの愛だったり。
不妊治療の当事者だったからこその思いやりのある言葉でした。

健康と妊娠、どちらにもぼんやり不安をかかえている…
そんな人に1冊で色々と学ぶことができる本だと思います。

Amazon カスタマーさん

デリケートになりがちなテーマである「不妊」。
この本は、「食」からのアプローチによる体質改善により、前向きに不妊治療と向き合う為のヒントがたくさん散りばめられています。

涙あり笑いありの著者の体験や、カウンセリング事例にも共感できるところがあり、テンポもよく、一気に読み切ってしまいました。

体質改善の為のチェックリストや具体的なレシピが掲載されており、自分の身体を見つめ直すきっかけになると思います。

妊娠を望まれる方をはじめ、これから新たなライフステージに立つ方や子育て世代など、幅広い層に読んでもらいたい一冊です。
 著者の前向きな姿勢に元気をもらえます。「今日が一番若い!」

【残り9件の口コミを見る クリック】

Aさん

不妊治療でうまくいかず落ち込んでいた時に、この本と出会いました。
筆者の5年に及ぶ不妊治療の話には、不妊で苦しんでいるのは私だけじゃないんだと、涙が出ました。

不妊治療のメンタルの持ち方や、夫が協力的でない時の方法など、筆者が不妊治療経験者だからこそ分かる細かなアドバイスに、心救われました。
マクロビは難しい印象があり、野菜しか食べないという制限の多いイメージだったのですが、そうではない事を初めて知りました。

シンプルで分かりやすく、無理なく生活に取り入れることができるのが何より嬉しいです!
妊活だけでなく一生を通して役に立つ、食や生活習慣の基本知識が詰まった一冊です。

N.Sさん

30歳過ぎてから健康診断で婦人科系の結果が悪かったり、体の変化を感じ不安ばかりでした。また結婚して食生活が夫と合わず、洋食好きに合わせた食生活に変わり、コロナの影響でライフプランもずれて子供を望むのはまだ先ということもあり焦りが出てきて不安しかありませんでした。
胃腸や体調もなんか悪くとにかく食事を改善させなきゃと思ったのですが、何をどうしたらいいのかわからず悩んでたところにこの本に出会いました。本当にベストなタイミングでこの本に出会えたことに運命さえも感じました。
この本を読み進めると自分の食事や糖質との付き合い方など改めていくポイントがたくさんあり、食事で体は作られると言う言葉がありますが、まさにそうなんだなぁと実感しました。
また、精神面のアップダウンも食生活が関わってくるなんてびっくりでした。

マクロビオティックは実際やるとはむずかしいのかなぁ?とおもってたのですがこれはここに良いというタイプ別のレシピなども掲載されていて、これならまだ理解しきれていない初心者でもまずは真似をしたらできるんだと思いました。
なので理解は深めていくと共に食材に関する事と5つのポイントに分けた料理レシピが合わさったレシピ本も作っていただけたらすごく嬉しいなぁとおもいました!

この本に出会えて食生活を見直す大切さを知る事ができ、子宝を望む方はもちろん、食生活改善をして心身共に健康になっていきたいという方にも本当におすすめです!
もっと熟読して理解を深めて今後の生活に活かしていきたいと思います。

Amazon カスタマーさん

食べ物を見直すだけで、『年齢のせい』『昔からの体質』だと思ってた身体の不具合に大きな変化を感じました。

日本人は日本人にあった食事を見直すべきで、
自分の身体に合っている食事をすれば、日常にある不定愁訴に気づき、調整出来る。

1つの食材を悪にするわけではなく、自分でバランスを取る方法に気づく良い本です。

日常食を一時期徹底的に変えて、身体の良い状態がわかったら、
旅行の時などは、好きな物を食べて、
花粉症の時期には、調整をすると、
快適な一年を過ごせるようになりました。

小学生の子供も、糖分摂取とおねしょの関係を実感して、「糖質制限しようと思う!」と言われた時は、笑いましたw

子供でもわかるんですね。

Aさん

著者ご自身が妊活経験者で、実体験や当時の気持ちを元に、マクロビオティックや望診法について書かれているので、とても内容が入ってきやすく、一気に読むことができました。

治療の中でのジェットコースターのように乱高下する気持ち、「あれはダメ」「これをすべき」と様々な情報に翻弄される状態、湯水のように手元から消えていくお金…、
まさにその通りなのよ!!という共感とともに、“今できること“の提案が、軽快にテンポ良い文章で書かれていて、本当に一気に読み終えた感じでした。

「マクロビオティック」は何となく知っていて、よい食事習慣を心がけなきゃと感じていましたが、それが「望診法」との両輪で考えられるということに、今更ながら気付かされ、頭を打たれたようでした。

「○○が良い」と言われて試すことは多々ありますが、はっきりと効果を感じることができず…ということもよくありました。
やっぱり個々の体質があって、私の身体には良いの??という疑問がずっとありました。
それが、『望診をして食事(マクロビオティック)をする』というオーダーメイド的な考えに、とても納得してしまいました。
考えてみれば当たり前の事なのかもしれませんが!
自分の今の身体の状態がどうなのかを置いておいて、良いとされるもの(ダメとされるもの)に過剰に反応して、迷宮にはまっていた私にも、分かりやすく読みやすく書かれていました。

望診法とマクロビオティックの組合せは、妊活にも病にも、何にでも対応できる最強な組み合わせだ!と、本書を読んで感激しました。

「マクロビオティックはやってみたいけど取り入れにくいなぁ…」という思いを
「これなら、私にもできるかも!」と思わせてくれた本書に出逢えて幸福せでした。

Aさん

不妊治療でうまくいかず落ち込んでいた時に、この本と出会いました。
筆者の5年に及ぶ不妊治療の話には、不妊で苦しんでいるのは私だけじゃないんだと、涙が出ました。

不妊治療のメンタルの持ち方や、夫が協力的でない時の方法など、筆者が不妊治療経験者だからこそ分かる細かなアドバイスに、心救われました。
マクロビは難しい印象があり、野菜しか食べないという制限の多いイメージだったのですが、そうではない事を初めて知りました。

シンプルで分かりやすく、無理なく生活に取り入れることができるのが何より嬉しいです!
妊活だけでなく一生を通して役に立つ、食や生活習慣の基本知識が詰まった一冊です。

Amazon カスタマーさん

不妊治療の実体験をまじえながら色々なエピソードとともに描かれているので、今まさに治療中の方は心のあり方も含めとても身近に感じられる本ではないかと思います。

また著者の方が、食養生と生活習慣を見直し、自分の体と向き合った結果、心身共に健康になりコウノトリを捕獲できた事からも食養生の重要性を感じ、不妊で悩む方だけでなく食生活を改善したい!!と思っている方にもオススメの本です。

レシピもあるのでとても勉強になります。もっとたくさんのレシピを教えて頂きたいと思いました。

Amazon カスタマーさん

今まで当たり前と思っていた食生活が、本当は体にとっては不自然なことだったのか、と目から鱗なことがたくさんありました。日本人の体に合う食生活を意識して、見直してみたいと思いました。もっと食材や献立が知りたいなと思いました。

体験談もたくさん書かれていて、赤ちゃんを授かるって本当に奇跡的な有難いことだな、と涙してしまいました。

リリーさん

今までも妊活に何がいいと聞けば、それを試し、特に採卵や胚移植に効果もなく、なんとなくやめたりしていましたが、この本を読んでバランスなんだということがよく分かりました。

1つのいいと言われる食材だけを食べるのでなく、全てはつながり、バランスを取ることで妊娠への道が近くなるかもしれないという希望を今は持てています。

特に今はホルモンバランスも崩れまくっていますので、この本をよく読んで毎日の食を楽しんでいきたいと思います。

katsuさん

妻に頼まれて買いました。渡す前にどんなものかと読んでみましたが、意外と面白くて最後まで私が読んでしまいました。

私たち夫婦は不妊治療中ですが、正直妻の気持ちはこういう感じなのかとこの本は教えてくれました。そしてマクロビオティックを初めて知りました。病院の栄養指導よりも分かりやすくて健康的な献立の考え方がよく理解できました。

最後の章のカウンセリングの例がリアルなストーリーで面白かったので3例だけではなく、倍くらい読んでみたかったです。






妊娠率8割 10秒妊活

妊娠率8割 10秒妊活

2万人の妊産婦をケアする日本一出産する病院の助産師が明かす日本一手軽な妊活法。

一般に不妊治療・妊活法を試しても妊娠率は30%~40%と言われています。
なぜこれほどの低値なのか?
原因は子宮内膜の栄養不足。


精子と卵子が元気に育つ子宮内膜は「子宮の血流」「栄養状態」「腸内環境」に左右されます。

ただし、既存の運動ではダメなんです。ピンポイントで子宮動脈の血流を上げる動きがあります。

二度の流産を経験した助産師・看護師がエビデンスをもとに妊娠しやすいからだをつくる方法を紹介。


1日10秒のエクササイズで子宮内膜の厚みが増すのです。


レビュー・口コミ

eruさん

年頃の娘のために…と購入しましたが、今の自分にも必要と思われる情報がたくさんありました。

年齢関係なく、子宮が健やかであることは女性にとって大切だと思います。
食べ物やエクササイズなど日常でできることがイラスト入りで、分かりやすくかかれているので取り組んでいきたいと思ってます。

他にも腸内環境の話、副腎疲労やリーキーガット症候群、SIBOなどについて、重金属の怖さについてなど、知っておきたい情報がたくさんでした。

Amazon カスタマーさん

現役の医療従事者が書いてるだけあって理にかなってるなーと思いました。
食事に関しても ちゃんと選んで買おう!となりました。
全部が全部できないかもしれないけど 少しづつ生活を改善できるようにしたいです。

【残り5件の口コミを見る クリック】

桃さん

内膜が厚くならないのが悩みで購入してみたのですが、半年以上開けて再度移植周期に入ったら内膜が約13ミリまでなりました。
今までと同じ薬です。ですので、少し休んでみるのも良い手かもしれません。これはこの本を買うまでの事実です。

本にも期待を寄せて買ってみました。少し、間違いかな?って思うところもありました。食べ物は規制が厳しく、外食は難しいですね。コーヒーもダメとなるとストレスがたまるかも知れません。
ストレスが一番の敵なので、週に1度くらいのコーヒーはご褒美でいいのではないでしょうか?
針治療も私的には針治療をしていない方が内膜が厚くなっています。妊娠率がUPしたというのは移植前後に受けた人で、それまでは全く受けていないので、毎週通う必要がないのかも。

とにかく、できる事を取り入れて、運動もプラスで内膜の厚さが続くかチャレンジしてみます。
また結果をご報告したいと思います。基本的には色々調べておられていいと思いますが、かなり厳しく色んな事を規制されているほんだと思いました。

ミィさん

とても参考になりました。著者の人柄が伝わる温かい説明で、苦しい妊活もがんばろうって気持ちになります!

食事制限が厳しいとコメントされてる方がいて、驚きました!私はこれまでも当たり前に実践していたことなので、そんなに難しかはないかと思います( ¨̮ )︎︎何より願っている妊娠や生まれてくる赤ちゃんのために体を整えるのはすごく大事なことだと思います。

ストレッチは体の硬いわたしにはきついですが、できる範囲でやれるものもあり、続けようと思います。
読んでみる価値あり、です。

Amazon カスタマーさん

誘発周期は6.8㎜くらいだった内膜が、
採卵周期も3回のエコーの時も同じ8.6㎜でしたが、本の運動やったら9.6㎜~11.2㎜まで上がりました。
試して良かったです!!
治療で内膜薄い方におススメです。ありがとうございました。

まままさん

助産師でもあり、ご自身も辛い不妊治療を経験されていたとのことで、不妊治療者目線の取り入れやすい運動や知らなかった注意点など、濃い知識・情報がわかりやすく書かれている素晴らしい本だと感じました!

これらの情報を知ってるのと知らないのじゃ全然違うと思うので、妊活している人だけではなく、女性のバイブルとしてもオススメしたい一冊です

ゆさん

悪い本だとは思いませんが、この本に書いてあることができるかどうかが問題。

ストレッチは簡単なことしか載っていないのでたしかに10秒かもしれないが、食事制限されることが多すぎる。理想なのはわかるが、人づき合いもできませんね。外食なんてもってのほか。

一部だけでも参考にするならいいのではないでしょうか。世の中と逆の内容もあるように感じるので、相性もあると思いました。



created by Rinker
アチーブメント出版
¥1,430 (2021/09/18 02:50:40時点 Amazon調べ-詳細)



妊活に不妊治療はいらない 産婦人科医も知らない妊娠の新事実

妊活に不妊治療はいらない 産婦人科医も知らない妊娠の新事実

妊活につらい不妊治療は不要。カラダの巡りをよくすれば、たちまち妊娠体質になる!

元胚培養士の著者が、40歳以上の妊娠率が80%を超える、美容と健康にいい魔法の妊活「不妊リフレ」を伝授します。


本書は既存の不妊治療に対立するものではなく、その是非を問うものです。

ステップアップ治療やホルモン剤の使用は不要であると言い切る一方で、人工授精や体外受精は必要なケースもあると述べており、「どのような場合に、どういう方法が効果的なのか」をわかりやすく解説しています。


レビュー・口コミ

Amazon カスタマーさん

ネットで情報を漁る前にこの本を読んで欲しい。

わたしも検索魔だったけど、これを機にこの本に書いてあることをしっかり実践していこうと思っています^^

Montarouさん

不妊治療に疲れたので、なんとなく気分転換に読みました。
なるほど、と思いつつ、妊娠はやっぱり根本は自分次第なんだなって感じさせられました。

本の内容を参考に妊活踏ん張ります。これを読んでる方々にも、そして自分にもコウノトリが来ますように。

【残り12件の口コミを見る クリック】

maruさん

本当なのかと目を疑うことばかり
鵜呑みにするつもりはありませんが一理ありそうだとも思います。

不妊治療しようかも悩んでいましたが、
しないという選択肢もありかもしれないと思いました。

Tさん

わかりやすい言葉と展開なので、物語(フィクション)としては読みやすかったです。

ただ何も知識が無い人がこの本を読むと、高齢でもこの本の通り実践すると自然妊娠ができると勘違いしてしまいそうな危険な雰囲気もあるので、知識のある人が息抜き程度に読むのが最適です。

クライアントの8割超が妊娠できたと書いてありますが、病院の不妊治療と併用しながらなのか、自然妊娠でのみなのかが曖昧です。
例え病院の不妊治療と併用していても、どこまでを自分の成績にしてよいかの決まりはないので、数字に間違いはないとは思いますが・・・。

そして、作者が不妊ビジネスの財団法人の代表で、過去に不妊ビジネスの情報商材を売っていたり、整骨院やエステサロンで不妊を利用し集客(儲ける)方法のセミナーなどをしていて、どうも素直に読む事ができませんでした。

Amazon カスタマーさん

読みやすかったです。
もう少し、本を読むだけでわかる具体的な対策法が知りたかったです。

Pashaさん

驚かされることがとても多かったですが、信じてみようと素直に思えました。
自分ができることをまずやってみようと思えます。

めがねちゃんさん

妊活始めたばかりでいろいろ情報が欲しくて、たまたま見つけました。タイトルにひかれました。

物語になっていて、読みやすかったです。少し難しい不妊治療のこともわかりやすく書いてありました。なるほどって感じでした。妊活の参考にしたいです。

Montarouさん

不妊治療に疲れたので、なんとなく気分転換に読みました。なるほど、と思いつつ、妊娠はやっぱり根本は自分次第なんだなって感じさせられました。

本の内容を参考に妊活踏ん張ります。これを読んでる方々にも、そして自分にもコウノトリが来ますように。

Ayuさん

今まで思いもしなかったことがたくさん書かれておりかなり参考になりました。
そして、著者が気になり色々とネットで調べたんですが、著者の公式ホームページで葉酸サプリのアフィリエイトを行なっていました。

他の方のレビューも見ると妊活ビジネスを行なっているとも書いてあったので。
書いてあることは参考にはなりますが、鵜呑みにしない方がいいかもしれませんね。

kik99さん

他に方法もなく、これまでの妊活の常識を覆す内容に驚きつつも、なんだかとっても納得しました。本格的な治療をこれからするひとも、してきたひとも、一度読んでみるといいと思います。

ある意味で心が楽になり前向きに普通通りの気持ちで希望をもって妊活を続けられるようになると思います。なかにあった、妊活リフレきたんとではないですが、気づいたときに取り組んでいます。

Amazon カスタマーさん

不妊に関して大変勉強になりました。完全に物理的要因でない限りは体質改善で本来持っている妊娠力を上げることができると思いました。

外科的処置も必要な方もいらっしゃると思いますが、原理としては整形で膝の手術が必要とか、ヘルニアの手術を勧められた人が整体などで治ったというのと同じなのでは?
不妊の真実から希望が持てる人が増えれば良いなと思いました。

Miho Noguchiさん

タイトルに惹かれてキンドルで購入し一気読みしました。

物語の会話風というつくりは読みやすいかったですが、登場人物の言葉を借りて著者を褒めまくるのにはやや苦笑しました。
ただお水を飲むこと、子宮を温めてはいけないことなど、他にはないアドバイスを知ることができてよかったです。

dragonkidさん

物語調で読みやすい。

内容的には医療の裏側を切るといった感じですが、反対している方法でも妊娠している人はいるわけで、この本の考え方もあるのかな くらいに捉えたほうが視野が広がると思います。

参考になりました。

Amazonのお客様さん

現在、42歳で体外受精に挑戦中です。
すでに数回採卵してますが、卵子の質が原因で、なかなか妊娠まで至っていません。
卵子の質を高めようとネット検索していて、この本にたどり着きました。

「卵子は排卵されるまで体の一部」、その言葉を読んだ時、ドキッとさせられました。
今までの自分の生活、考え方、病院での治療、全てを見直すいい機会になりました。

これほどまで卵子の事を考え、不妊患者のことを考えて書かれた本はなかったと思います。
他のレビューにもある「目からウロコ」という表現につきます。
本当に参考になりました。

この本には、不妊治療の現状、不妊治療の真実、不妊治療のノウハウ、そして、将来子供になる卵子の若返りに役立つ本であると確信します。
一人でも多くの妊活中の方に手に取ってもらいたい一冊です。






-おすすめ商品
-

Copyright© 社会保障 と 民間保険 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.